HOME >学校案内 >学校長あいさつ

学校長あいさつ

歯科衛生士・歯科技工士を目指す人たちへ


学校長  本学は、平成23年4月より、2年制の歯科技工士科と3年制の歯科衛生士科を擁する石川県歯科医師会立歯科医療専門学校としてスタートいたしました。地域の歯科技工士、歯科衛生士の育成に重要な役割を果たしております。
 昨今、我が国は高齢者社会を迎え、健康に生きるということに目が向けられてきております。生涯自分の歯で美味しく食べるために、歯と口の健康を守り維持することは、全身の健康管理のみならず、QOL(クオリテイオブライフ)を高めるためにも重要であります。このように私たちが携わる歯科医療は大切な役割を担っております。そして、歯科技工士、歯科衛生士は歯科医師の大切なパートナーであり、歯科医療には欠かせない重要な柱の一つであります。
 当校では、地域に貢献できる優秀な歯科技工士、歯科衛生士を養成するため、常に時代に先んじ医療現場からの要請に即応できる教育を実践し、丁寧でわかり易い講義、実習が行われています。その結果、毎年、国家試験においてほぼ100%の高い合格を果たしております。また、求人件数も就職率も非常に高く、医療に携わるという自分の夢を叶える素晴らしい職業だと自負しております。
 毎年いろいろな設備の充実に努めており、教職員のサポート体制も万全です。一人でも多くの方に歯科医療を志して欲しいと心から願っております。

                                      学校長 柘植 英一


ページトップ